【コンサル転職エージェント】アクシスコンサルとムービンはどっちがおすすめ?使い分けは?特徴を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【コンサル転職エージェント】アクシスコンサルとムービンはどっちがおすすめ?使い分けは?特徴を比較
コンサル転職を考えている人
コンサル転職を考えている人

コンサル転職エージェントでアクシスコンサルとムービンが有名だけど、どっちがおすすめ?

結論:アクシスコンサルとムービンの使い分け

まずは話を聞いてみよう
【アクシスコンサルティング】 の無料相談に申し込む
【ムービン】の無料相談に申し込む

本記事を読むことでアクシスコンサルティングとムービンの使い分けに加え、他に確認すべきエージェントが分かります!

自分にあった転職エージェントを選ぶことで転職の失敗を防ぎましょう!

プロフィール

カラクリのアイコン

カラクリ
  • 総合コンサルファームに5年勤務。
  • 転職活動は3回経験。
  • 現在は地方の中小コンサルに勤務中。

詳細プロフィール

私が転職活動をした際は、実際にアクシスコンサルとムービンの両方の初回相談を受けてみました!
面談を受けた経験のある私が解説いたします。

アクシスコンサルとムービンの基本情報比較

アクシスコンサルとムービンの基本情報を比較しました!

アクシスコンサルティング エージェント名 ムービン・ストラテジック・キャリア
アクシスコンサルティング ムービン・ストラテジック・キャリア
コンサル特化型 総合型/コンサル特化型 コンサル特化型
総合・IT系
(戦略系も少し実績あり)
得意な領域 戦略系
アクシスコンサルティング株式会社 運営会社 株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
2002年4月 設立 2000年12月25日
(前身となる株式会社ムービン設立は1997年)
非公開 公開求人数 非公開
全体の77% 非公開求人数 非公開
無料 料金 無料
【アクシスコンサルティング】 の無料相談に申し込む
無料相談申し込み
【ムービン】の無料相談に申し込む

アクシスコンサルの利用がおすすめの人

アクシスコンサルの利用がおすすめの人

アクシスコンサルの利用がおすすめの人は次の通りです。

アクシスコンサルの利用がおすすめの人
  • 総合コンサルへの転職を考えている人
  • ITコンサルへの転職を考えている人
  • これというのはないがとりあえずコンサルに転職したい人

アクシスコンサルがおすすめの理由

上記の人たちにおすすめする理由は下記です。

それぞれ解説します。

総合コンサルの転職実績が豊富

アクシスコンサルは総合コンサルへの転職実績が豊富です。

アクシスコンサルティングのコンサル転職実績
  • シニアコンサルタント層以上の転職実績で、全エージェントの中で1位を獲得。(2018年)
  • 現場スタッフ層でも全エージェントの中で2位を獲得。
  • 総合コンサルへの転職実績は、年間30~40名ほど。
    (戦略コンサルへも年間4~5名ほどの転職実績があります)

転職実績が豊富ということは、それだけナレッジが蓄積されているということ。
面接でどんな内容を聞かれるのか?フェルミやケースは出るのか?面接官はどんな人か?などを事前に確認することができます。

面接は準備が命。どんな面接かが事前にわかるのは相当ありがたいです。

書類対策・面接対策がしっかりしている

アクシスコンサルは、書類対策や面接対策が非常にしっかりしています。
(そうじゃないとあれだけの実績は出せないですからね)

私は実際にアクシスコンサルの初回面談を受けたことがあるのですが、その際に書類対策・面接対策を確認したところ、次のような感じでした。

書類対策
  • 志望動機や自己PRを書くポイントをまとめた資料を無料でもらえる
  • 「STARフレームワークを意識する」など有益な情報が書かれている
  • もちろん、書類に対する添削も対応可
面接対策
  • 添削や模擬面接に回数無制限で対応してもらえる
  • アクシスコンサルがストックしている過去問からお題を出してもらえる
  • 模擬面接の面接官役をいろいろな方が担当してくれる

面接対策で特に注目したいのは3点目。

私も転職活動をしている時、初めに複数のエージェントを比較しましたが、1点目と2点目については、対応しているエージェントも多いものの、模擬面接の面接官役をいろいろな方がやってくれるというのは、アクシスさんからしか提案されませんでした。

面接官が同じ人だと、どうしても同じ視点での指摘が多くなってしまい、多面的な思考が身につきにくいです。 実際の面接では斜め上の指摘が入ることもあるのですが、普段からいろいろな方にいろいろな指摘をしてもらうことで、実際の面接を突破できる確率が上がると思います。

総合ファームとのコネクションが強い

アクシスコンサルは総合ファームとのコネクションも強いです。

【外れなし】デロイトトーマツコンサルティングに強い転職エージェントTOP3にも書いていますが、コネクションが強いと最後の最後でファーム側にプッシュしてくれて、内定がもらいやすくなる可能性があります。

基本は自分の実力で内定をもらうべきだと思いますが、面接本番に実力を発揮できるとは限らないもの。
いざという時に内定をもらえる確率が上がるかもしれません。

【アクシスコンサルティング】 の無料相談に申し込む

ムービンの利用がおすすめの人

ムービンの利用がおすすめの人

ムービンの利用をおすすめする人は次の通りです。

ムービンの利用がオススメの人
  • 戦略コンサルへの転職を考えている人

ムービンがおすすめの理由

上記の人におすすめする理由は下記です。

それぞれ解説します。

戦略コンサルへの転職実績No.1

ホームページに、コンサルティング業界への転職支援実績No.1と記載のある通り、ムービン利用者はとても多いです。

それだけ安定感があるということですね。

実際、私の知り合いでも、ムービン利用者が最も多いです。

面接対策が手厚い

戦コンへの転職活動で最も重視すべきなのは、フェルミや売上拡大戦略などのビジネスケース面接です。

戦コン転職の実績No.1ということは、それだけ面接対策が手厚いと言えます。

模擬面接はもちろん、自身の回答をエージェントに送ることで添削もしてもらえます。

参考

本カラクリブログでもビジネスケース面接についての対策記事を多く掲載しています。
初めての方がまず身に付けるべきなのはフェルミ推定です。

フェルミ推定対策マップ|知識ゼロから面接突破までの方法に対策をまとめていますのでぜひチェックしてください。

面接の過去問もたくさん保有

これが非常にありがたいのですが、面接の過去問も豊富です。

面接の過去問とは、実際の面接で

  • 聞かれた一般質問とその回答
  • 出題されたケース問題とその回答
  • 回答に対するエージェントの追加突っ込み

のことです。

模擬面接ももちろん大事なのですが、どうしてもエージェントとの日程調整も必要ですし、1~2時間拘束されることから、自分のペースで練習することができません。

面接の過去問を確認し、自分ならどう答えるか考えることで、効率的に面接スキルを身に付けることができます。

【ムービン】の無料相談に申し込む

総合/ITコンサル転職で他におすすめのエージェント

総合/ITコンサル転職で他におすすめのエージェント

総合コンサルやITコンサルの転職エージェントでアクシスコンサルと比較検討すべきエージェントは下記です。

総合/ITコンサル転職で他におすすめのエージェント

それぞれ解説します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

英語を活かす仕事や、外資系企業への転職に強いエージェントです。

英語力を活かした仕事がしたい・外資系企業に転職したい、という中でコンサルも見ている、という方にはオススメのエージェントです。

総合コンサルファームとのコネクションが強いこともあり、面接の過去問だけでなく、面接官の人柄なども教えてくれることがあります。
そのため安心して面接に臨めます。

アクセンチュアには年間100名送り込むなど実績も豊富です。

JACリクルートメントの基本情報
書類対策/面接対策の内容
面接の過去問の内容
運営会社 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
設立 1988年3月7日
公開求人数 15,000
非公開求人数 全体の60%
料金 無料

コンコード

コンコードエグゼクティブグループ

戦略コンサルをメインとした転職エージェントです。

アクシスコンサルとJACリクルートメントと比較すると、総合コンサルへの転職はそこまで強くないのですが、面接対策が非常に手厚いので、おすすめです。
(総合コンサルファームの戦略部門を狙うのであれば超おすすめです)

コンコードエグゼクティブグループの基本情報
書類対策/面接対策の内容
面接の過去問の内容
運営会社 株式会社コンコードエグゼクティブグループ
設立 2008年
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
料金 無料

戦略コンサル転職で他におすすめのエージェント

戦略コンサル転職で他におすすめのエージェント

戦略コンサルの転職エージェントでムービンと比較検討すべきエージェントは下記です。

総合/ITコンサル転職で他におすすめのエージェント

それぞれ解説します。

コンコード

コンコードエグゼクティブグループ

戦略コンサルをメインとした転職エージェントです。

個人的には、ムービンよりもコンコードの方が親身なサービスを提供していると感じます。
(もちろん、エージェント個人によるとは思いますが)

戦コン転職を考えている人は、ムービンだけではなくコンコードも必ず比較するようにしましょう。

コンコードエグゼクティブグループの基本情報
書類対策/面接対策の内容
面接の過去問の内容
運営会社 株式会社コンコードエグゼクティブグループ
設立 2008年
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
料金 無料

アクシスコンサル

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルは戦略コンサルへの転職にも活用可能です。

ただ、戦略ファームへの実績はまだまだといった感じなので、総合ファームの戦略部門を狙うのであれば、一度話を聞いてみると良いと思います。

アクシスコンサルティングの基本情報
書類対策/面接対策の内容
面接の過去問の内容
運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
設立 2002年4月
公開求人数 非公開
非公開求人数 全体の77%
料金 無料
【アクシスコンサルティング】の無料相談に申し込む

さらに幅広く転職エージェントを探したい人

ここまでの話を聞いてまだ決めきれないあなた、もっと幅広く転職エージェントを検討したいと思っていませんか?

そういう方はぜひビズリーチに登録してみてください。

登録して志望業界をコンサルにしておけば、有象無象のエージェントからどんどん声がかかります。

私のおすすめエージェントからももちろん声がかかります。

ちょっとやりとりの手間は増えますが、良いエージェントに出会える機会が減ってしまうのがもったいないという方は、はぜひ無料登録してみてください。

転職エージェントを使い分けて狙っているファームから確実に内定をもらおう

以上、ムービンとアクシスコンサルの使い分けに加え、その他におすすめのエージェントを紹介してきました!

エージェントへの登録が早ければ早いほど、面接突破スキルが身に付きます!

本記事を読んで気になった方は早速登録してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。