【転職|選考体験談|20代】BCG(ボストンコンサルティンググループ)|一次面接

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【転職|選考体験談|20代】BCG(ボストンコンサルティンググループ)|一次面接

BCGへ転職活動をした方からお話を伺えたのでまとめます!

転職者のプロフィール

転職者

転職者
  • 当時の年齢:20代
  • 受けた時期:2022年頃
  • 最終学歴:中央大学法学部卒
  • 職歴:新卒でGAFA
  • 転職のきっかけ:キャリアアップのため

選考概要

受けた部門 経営コンサルタント
入社後の予定職位 現場メンバークラス
選考の流れ 書類選考

一次面接
※一次面接落ちのため、以降のプロセスは不明

一次面接の概要と結果

面接官 プロジェクトリーダー1名
面接内容
面接結果 見送り・・・

以降、上記内容を深堀します!

あと、もちろんですが、面接内容はうろ覚えの箇所もあると思うので、実際のやり取りとちょっと違う場合もあります。 ご注意くださいね。

★★報酬約4,000円/社★★
あなたの転職経験を教えてください

コンサルファームへの転職活動のアンケートに回答いただけましたら、1社あたり約4,000円お支払いいたします。
内定をもらってなくても面接まで到達していたら受け付けます。
アンケートの所要時間はたった1時間ほど。 クラウドワークスで募集していますので、以下のボタンからお申込みください!
なお、各ファーム数名のみを予定しています。興味のある方はお早目に申し込みください。

クラウドワークスの仕様で募集期限を設けていますが、枠が埋まるまでは何度も募集する予定です。
今後選考を受けた際にも再度募集ページを確認してみてください。

ボストンコンサルティンググループ(BCG)とは

ボストンコンサルティンググループ(BCG)とは

BCGとは、以下の特徴を持つコンサルティングファームです。

  • アメリカ発の戦略コンサルティングファーム
  • 外資系戦略ファームにおいて最大規模を誇っており、業界・テーマを広くカバーしていることが大きな特徴
  • トップティアと称されるMBBの一角であり、人気就職先の一つ

転職者が活用したコンサル転職エージェント・転職サービス

転職者が活用したコンサル転職エージェント

利用したエージェント①:クライス&カンパニー

株式会社クライス&カンパニー

ハイキャリア転職特化の転職エージェントです。 中規模エージェントであり、大手と比べると面接サポートがとても丁寧なのが特徴です。クライス&カンパニー経由だとウェブテストが免除されるという話を聞いたこともあります(事実は未確認)

クライス&カンパニーの基本情報
フェルミ/ケース問題対策
一般質問対策
面接の過去問の内容
運営会社 株式会社クライス&カンパニー
設立 1993年11月4日
公開求人数 7,442件(2022年11月時点)
非公開求人数 16,641件(2022年11月時点)
料金 無料

利用したエージェント②:アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクセンチュアなど総合系コンサルティングファームの転職に強いエージェントです。

役員やキャリアアドバイザーの経歴を見るとわかりますが、戦略ファーム出身者よりは、総合ファーム出身者が多いです。

戦略コンサルへの転職という視点でみると、特に総合系の戦略ファームへの転職が強いと言えます。

アクシスコンサルティングの基本情報
フェルミ/ケース問題対策
一般質問対策
面接の過去問の内容
運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
設立 2002年4月
公開求人数 非公開
非公開求人数 全体の77%
料金 無料
【アクシスコンサルティング】の無料相談に申し込む

上記2社のほか、ムービンとコンコードも比較検討しました。ただ、ムービンは担当者の熱量が感じられなかった点、またコンコードは最初のこちらからのアプローチからのリアクションに対して時間がかかっての返答であった為に使用を断念致しました。

クライス&カンパニーもアクシスコンサルティングも双方自身のキャリアに鑑みて種々アドバイスをして下さったと共に、学歴上難しいであろう戦略コンサルへの挑戦も後押し頂いた上、種々ケース面接のポイントや過去問等のアドバイスを、他社相対比で多く頂戴したことが決め手となりました。

なお、クライスとアクシスを併用した理由は、単純ですが、クライスの列挙した企業リストの中に経営共創基盤(IGPI)がなかったところ、アクシスの方にはあったというのみであり、両社での関係性や選考優遇等の事情は影響していない形となります(後に確認したところ、クライスであれば志望動機書の提出が免除という特典はあったようです)。

転職者
転職者

ボストンコンサルティンググループ(BCG)の選考の流れ

今回の転職者が受けた際は下記でした。

選考の流れ
書類選考

一次面接

※一次面接落ちのため、以降のプロセスは不明

記載の通り、ウェブテストはありませんでしたが、クライス&カンパニー経由で選考を受けたらウェブテストが免除になったそうです。(事実未確認)

通常の選考では、SPIが出るようです。
対策したい方は以下の書籍がおすすめです。

なお、出題するテストの種類は変わることもあるので、必ずエージェントに確認するようにしましょう

≫参考:【中途向け】コンサル転職のWebテスト・筆記試験対策【王道11社の種類も解説】

BCG(ボストンコンサルティンググループ)の一次面接の体験談

面接の体験談

一次面接は以下の流れで進んでいきました。

実際のやり取りを会話形式で書いていきます!

一般質問:志望動機(5分)

面接官
面接官

何故コンサルタントを志望していますか?

長期的なキャリア・やりたいことから逆算した時に、以下2点から最適の職務と考え、今までの経験やスキルを用いて貴社・クライアントに貢献しつつ更なる成長を実現したいと考えています。

①コンサルタントとして、個社だけでなく業界構造を変えることが短期・間接的に当該目標の達成となり得る為。

②長期的に見た際に、コンサルタントとして得られ得る経験・スキルが上記目標の達成に必要であると考える為。

転職者
転職者
面接官
面接官

では何故コンサルファームの中でもBCGなのでしょうか?

大きくは以下3点が他社と異なると考えており、魅力として考えています。
①戦略ファームの中において、実行随伴までを標榜しており、実行を見据えた戦略提案や場合によっては実行フェーズまでの経験も出来る点。
②上記のように、既存の体制とは異なったことも柔軟に対応する等、組織としての柔軟性がある点。
③日本最初の戦略ファームとして、案件の数・種類が最も多く、多様な経験・スキルを身につけることができると考えられる点。

転職者
転職者

フェルミ推定:ネットフリックスの現状のコンテンツ数(20分)

面接官
面接官

続いてフェルミ推定を行いましょう。今所属している企業ではVODのサービスもやってますよね。では、ネットフリックスの現状のコンテンツ数を推定してください。7分でお願いします。

こちらの回答と面接官からの突っ込み内容は以下の記事でまとめていますのでチェックしてください。

フェルミ推定|例題|ネットフリックスのコンテンツ数(BCGで出題)

逆質問(3分)

PLの立場から見て、活躍する/良いなと感じる若手の共通項は何でしょうか?

転職者
転職者
面接官
面接官

大きくは2点ですね。
1つは主体的に動けるかであり、上席から提示した依頼やテーマに対して、自身の考えを基に付加的な情報や示唆まで提供してくれる若手は優秀なことが多いと感じます。
2つ目は行動力。1つ目と似ている点もありますが、その企業について最も調べているのは若手層である中で、特に1次情報を重視して様々な方法で取ってこれる若手は良いなと感じます。

クライアント側に主張を否定/協力に抵抗する方が居た際の対応のポイントは何でしょうか?

転職者
転職者
面接官
面接官

色々と方法はありますので状況によって異なるとは思いますが、自分としてはその組織の中のキーマンを見つけ、その方を味方にすることを重要視しています。そのキーマンを仲間にし、その上で定量的・定性的な側面からキーマンの方にも説得してもらう形で組織内に伝播することが重要だと考えています。

面接を受けた感想

BCGに関しては、面接時間が短い&1次面接であったこともあり、志望動機に関しては、確かにそうだよね。という形で追加の質問はございませんでした。
逆質問は、落選であったが、良い質問と褒めてはいただいた。

転職者
転職者

ボストンコンサルティンググループ(BCG)への転職に強い転職エージェントTOP3

転職エージェントTOP3

私は難易度の高いコンサル転職においては転職エージェントを使用することをおすすめしています。

面接で落ちてからやっぱエージェントを使っておけばよかった・・・となっても遅いですからね。無料で利用できますし、後悔しないよう転職エージェントは使用しておきましょう。

カラクリ
カラクリ

BCGへの転職に強い転職エージェントTOP3

ランキング 1位 2位 3位
エージェント名 コンコードエグゼクティブグループ ムービン・ストラテジック・キャリア アクシスコンサルティング
コンコードエグゼクティブグループ ムービン・ストラテジック・キャリア アクシスコンサルティング
総合型/コンサル特化型 コンサル特化型 コンサル特化型 コンサル特化型
得意な領域 戦略系 戦略系 総合・IT系
(戦略系も少し実績あり)
運営会社 株式会社コンコードエグゼクティブグループ 株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア アクシスコンサルティング株式会社
設立 2008年 2000年12月25日
(前身となる株式会社ムービン設立は1997年)
2002年4月
公開求人数 非公開 非公開 非公開
非公開求人数 非公開 非公開 全体の77%
料金 無料 無料 無料
無料相談申し込み
【コンコード】の無料相談に申し込む
【ムービン】の無料相談に申し込む
【アクシスコンサルティング】 の無料相談に申し込む

転職準備を入念に行い確実に面接突破を目指そう

BCGの一次面接の選考体験は以上です。 よければ他の選考体験記事も読んでみてください!

≫参考:コンサル転職選考体験記の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。